2014年3月27日木曜日

認知症のすべてを理解しよう!セミナーに参加してきました




アクアメディカルクリニックパンフ140326



本町にあるアクアメディカルクリニックで行われたセミナーに参加してきました。
テーマは「在宅医療と介護の勉強会 認知症のすべてを理解しよう!」シリーズの第一弾で、「認知症を分類しよう!!」という内容でした。
一口に認知症といっても様々なケースがあり、それぞれ症状や対処方法が違う事がよく分かりました。
だいたい大別して14種類もあるんですね。
その合併型も入れると、もっと細分化されるのかもしれません。
患者もその家族も正確にどの症例に当てはまるのかを把握できず、間違った治療を受けてしまい、かえって病状が悪化することも多々あるそうです。

参加者は主に介護者、ケアマネージャー、医療関係者の方がメインでした。
そのため、もっと専門的で難しい内容かもしれないと思っていたのですが、院長の石黒先生の説明はとてもわかりやすく、専門外の私にもとても良く理解できる内容で、認知症に対する認識が随分と変わりました。
むしろ、この内容はもっと早くに知っておきたかったと思います。
なぜなら、私の身内でも認知症でとても大変な思いをし、人間関係が難しいものになった経験があったからです。
また、服用する薬の副作用によってもかなり症状が左右され、その事実を理解していないために日常生活が困難になるケースもあり得ると思います。
認知症の患者さんの家族やケアマネージャーの方が、認知症についての正しい知識を持つ事で、治療が随分とスムーズに行われ、改善していくケースも多いそうです。
石黒先生は、「認知症は治ります。うちの患者さんの8割ぐらいは改善しています。」とおっしゃっていました。
認知症といえば悪化するばかりという誤った認識をもたず、改善する方法を模索することはとても大切だと思いました。
そのためには正しい知識を持つ事。
それが最初の第一歩だと感じたセミナーでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿