2012年3月27日火曜日

Over 40'sの女子会と春コスメ

春コスメ
先日Over 40'sの女子会があり、ガールズトークで盛り上がりました。
バツイチ、シングルマザー、外国人パートナーカップル等、一筋縄ではいかない人生を乗り越えてきた、一癖も二癖もあるオンナたちの集まりでした。
しかし、オナゴというものはいくつになっても、美味しいものと、美味しいお酒、そしてとっておきのスイーツがあれば、他愛ない話題で大いに楽しめるものです。

メンバーの一人Sちゃんは、最近になってメイクに目覚めたとのこと。
ずっとノーメイクで通してきた彼女が、今ではまつ毛をくるんとカールアップして目力もアップ。
とてもキュートに変身しました。

彼女はメイクを落とすクレンジングにも工夫があって、ナチュラルなベジタブルオイルでお顔をよ〜くマッサージして、その後によく泡立てた石けんで洗い落とすそうです。
このとき、良質なオイルを選ぶことと、リンパの流れを良くするマッサージをするのがコツだとか。
洗い流した後のお肌は、パックしたてのようにしっとりすべすべになるそうです。
ある有名なメイクアップアーティストに、お肌のお手入れとメイクの方法を教えてもらって以来、今ではメイクをするのがすっかり楽しくなったそうです。

やはり、メイクやお洒落を楽しむことができるのは女の特権。
Over 40'sとなっても、自分を美しく見せる努力を惜しまない姿勢は失いたくないものです。

そして後日、近所に住む友達Dちゃんが、
「実はさ〜。クミちゃんにメイクの仕方教えてもらいたいねん。」とやってきました。
しかしDちゃんは、これまでいつもスッピンで、夏も日焼け止めすら塗らず肌はいつも焼き放題。
およそメイクとは無縁の生活をしていたDちゃんなのですが、この日は珍しく化粧ポーチに色々メイク道具を入れて持ってきました。
ポーチの中には、娘にもらったというリップグロスやアイシャドー等が入っていました。
娘にもらった。。。というところが、いかにも普段スッピンの彼女らしくて可笑しいなぁと思いました。

それにしても、なんで急にメイクに目覚めたのか訳を聞いてみると、偶然にも先のSちゃんと最近会って、その変身ぶりに感化されたのだとか。
しかもDちゃんはこの6月、Over 40'sにして二度目の結婚をすることになりました。
そのために、やはり綺麗になりたいと思い立ったのだそうです。

そんなわけで、まるで女子高生のように急遽我が家のリビングでメイクアップ講習会と相成りました(^^;)。

とはいえ、元々私自身も超簡単なメイクしかしていません。
したがって、大した化粧品もなく、とりあえずは手持ちの手作りコスメでのメイクアップとなりました。

まずは下地にシアバター入りの保湿クリームを塗り、その上からシルクパウダー入りのお粉をブラシではたきます。
アイブロウにはブラウンのパウダーをブラシにとって丁寧にカーブを描き、アイホールにはホワイトパールでハイライトを入れます。
その上からうっすらとパール入りのピンクパウダーで色味を乗せて、黒のアイラインとマスカラで目元をきりっと引き締めます。
後はピンククレイをベースにしたチークをふんわり入れて,仕上げはパールピンクのグロスを塗って、出来上がり。

一つ一つの行程を鏡で見てもらい、その変化を確認してもらいながら進めました。
肌の色を補正したり密着するようなものはほとんど使用せず、使っているのは天然の素材で作ったものばかり。
なので例えこのままメイクを落とさずうっかり眠ってしまっても、肌への負担は少ないメイクです。
うっすら色味が加わっただけなのに、肌の色に透明感が出て、つやつやと輝いて見えます。
自分がメイクする時はさほどの実感は感じないのですが、人にメイクをしてあげると、その輝くような変化に驚きました。

昔もっと若い頃は、自分をよりかっこ良く見せようとしたり、男ウケを意識したり、または実年齢よりも大人っぽく見せようとしたり、色々背伸びしていましたっけ。
でも今は、メイクは自分のためにするものだと思っているので、必要以上に何かを加えようとは思っていません。
自分で自分の顔を見たときに、元気で明るく見えるよう意識しています。
朝鏡の前でメイクすることで、「よっしゃ!今日もこれでいけるわよ〜!」と気合いを入れるための儀式のようなもの。
それによって自分が元気で機嫌良く過ごせれば、周囲の人にも少しは余裕を持って接することができるはず。
そう思いながら毎日メイクをしています。

そんなことを話しながら、すっかりDちゃんは変身しました。
普段はとてもラフはDちゃんが、まるで少女のようにかわいらしくなりました。
大人の女になっても、可愛くいることっていいもんです。

「今度はこのお粉とチークの作り方、教えてなぁ〜♪」
と言って、ルンルンの幸せ顔で帰っていきました。

Over 40'sには、どんなに子育てで忙しかろうと、旦那と喧嘩していようと、メイク一つでハッピーになれる、そんな魔法のメイクが必要だなぁと思いました。


















0 件のコメント:

コメントを投稿