2012年2月7日火曜日

初心忘れるべからず「祝婚歌」

厳粛な雰囲気のチャペルでの挙式。
この週末は、仕事仲間のシロちゃんの結婚式でした。
私の年齢になると、しばらく結婚式とはご縁が無かったのですが、どういう訳か昨年から同世代のカップルが、次々とゴールインしていきました。

今回の結婚式も、本当に始終和やかな雰囲気の中で執り行われました。

幸せをシェアしていただいました。
やはり、結婚式というのはいいもんです。
改めてそう思いました。
こんなにハッピーで、前向きで、手放しで「おめでとう!!」と言えるイベントはそうないです。




ロダン21のメンバーもお祝いに駆けつけました。


いつまでも、お幸せにね!

私が昔結婚式を挙げたときには、吉野弘さんの「祝婚歌」という詩を、人前式で宣言文として読み上げました。
残念ながら、ここに書かれている当たり前のことが、いかに当たり前でないかということを後々知ることになりました。

どうかこのお二人には、そんな初心をいつまでも忘れないで、末永く幸せでいて欲しいと思います。

ちょうど、ネーネーズが「祝婚歌」という歌を歌っているんですね。
とてもいい歌です。
このように、年を重ねて欲しいと思います。



「祝婚歌 ( しゅくこんか ) 」/ 高野健一 feat. ネーネーズ



1 件のコメント:

  1. 城川様

    ご結婚おめでとう御座います。
    末永くお幸せに・・・
    うらやましいです。

    株式会社 ヒカリ 山脇

    返信削除