2011年11月22日火曜日

iPhone4Sの通話不良トラブルとその顛末



2年間愛用したiPhone3GSから機種変更して、ルンルンでiPhone4Sを使用しておりました。

ところが!!
ある日人から突如、「あんた、無事生きてたん!!?」と尋ねられ、逆にこちらがビックリ。
なんのことか一瞬意味がわからなかったのですが、よく聞いて見ると、一日に10回以上私のiPhoneに電話をしてくれていたそうです。

なのに私のiPhoneには着信履歴は一切無し。
そして受信できない場合のSMSのメッセージも全く無し。
私の方からは電話を発信できることもできるし、ネットもメールも普通に使えるし、、、ということで、自分のiPhoneが受信不能になっていることには全く気づきませんでした。
その時は、一度電源を切ってiPhoneを再起動することで復旧しました。


それから2~3日後、再び電話を受信できない状態になり、今度はこちらからの発信すらできなくなってしまいました。
さすがにこれでは困るので、Appleのコールセンターに電話しました。
ところが、修理受付のApple Genius Barの予約は4~5日先の予約しか取れない状態でした。
そこで、iPhoneの修理対応を依頼しているクイックガレージを紹介していただき、即日新品交換となりました。

今回新品交換となった理由は、液晶部分にあるタッチパネルのセンサー異常であったためだそうです。
新品になったiPhoneのデータを全て復旧し、ようやくこれで一安心と思っていたら、わずか1日後にまた電話がかけられない、受信できない状態となってしまいました。
新品に交換してもらった矢先なので、さすがに参りました。
しかし、なんとか復旧しようと参考にしたのがこちらの情報です。
●通話と接続に関する問題

1)設定→一般→ネットワークのモバイルデータ通信を一回切って入れなおす。

2)設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセット(要再設定)

3)バックアップからの復元


これらの作業を行ってみたけれど、復旧せず。
結局再度クイックガレージに持ち込むことになりました。

今度はセンサー異常の症状は見られず。
問題の可能性としては、ソフトウェアのトラブルか、SIMカードの不良か。

そこでクイックガレージの担当者の方がデータを総入れ替えして下さいました。
手順としてはこちらです。
設定→一般→リセット→すべてののコンテンツと設定を消去→iCloudのバックアップから復旧

この操作で、インストールされていたアプリは全て再インストールとなります。
今のところはこの状態でなんとか通話はできていますので、しばらく様子をみてみようと思います。
もしまた通話不良となった場合は、次はソフトバンクのSIMカードの不良の可能性あり。
近頃SIMカードの不良も多いと聞いています。

とりあえず、このまま無事に使えたら嬉しいです。

今回のトラブルで、こちらの情報も参考にさせていただきました。

●iphone4sで、通話中に相手に声が届かない

●iphone4s 通話不良について

★補足
iPhoneの保護シートは色柄の無い透明のものを使用するほうが良いそうです。
理由は、液晶画面部分にある通話を認識するセンサーが、色付きの保護シートだとセンサー部分を邪魔して誤動作を起こす原因ともなるとのことです。




0 件のコメント:

コメントを投稿