2011年10月18日火曜日

テクノメッセの1分間PR映像収録、無事終了

昨日、ケーブルテレビのJ:comにて、「テクノメッセ東大阪2011」の1分間PRのためのテレビ収録が行われました。去年に引き続き私がカメラの前で1分間喋らせていただきました。
今回は私の前に、同じく東大阪の「実福鉄工」様の収録があったのですが、こちらを見て
すっかり緊張してしまいました。
なぜかというと、PR担当の方がスケッチブックに何枚も手書きイラストや会社の広告文を描いて、それをペラペラめくりながらのPR。

ご本人は「私は喋りが下手だから、何か無いと喋れないんです。。。」と謙遜しておっしゃっていましたが、その準備の良さにすっかり気後れしてしまったというわけです。

その後カメラの前に立った途端、一瞬頭は真っ白!
1回目の時には途中で口が回らなくなってNG。
気を取り直して、2度目でなんとかOKとなりました。

1分間という短い時間のスピーチでは、なかなかアドリブは難しいと実感。
途中でトチったときに、軌道修正が難しいんですね。
次回にはきちんと台本を予め書いて臨もうと思った次第です(汗)。

収録された映像は、J:com東大阪のお昼のニュース時に放映されるそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿