2011年9月26日月曜日

社長iPadの神アプリ
























先日仕事先の方と、中小企業でのIT普及について色々お話を伺っていました。
様々なデータベースやシステムを導入しても、なかなか社員が使いこなせるようになるには時間がかかるとのことでした。
経営者側としては色々現場管理や経営情報を取りまとめるには便利なツールなのですが、製造現場等ではその操作や入力を徹底するのはかなり難しいそうです。
そこには人の教育が大切になってくるのかもしれません。

そんな話をしていたところへ、うちの社長最近iPadを結構便利そうに使っているよって話になりました。
まだまだ使いこなせているかどうかはわかりませんが、お抱えSE(私のことです(^^;))が環境を整えたので、何かと便利そうに使っていらっしゃいます。



弊社社長は遠方に講演活動や講師として出向くことが多いのですが、毎度持ち歩く資料が多くて、書類の束だけでもいつも大荷物となっていました。
しかもその書類は、直前に変更になることもままあって、その都度紙の束が廃棄処分になってしまい、なんだかエコじゃないなぁ〜といつも思っていました。

そこで、せっかくiPadを購入されたので、iPad一丁持って行けば出張に出かけられる環境ができたら便利だなぁと思い、下記のようなアプリを導入しました。

まず最初にインストールしたのが、Dropbox。
2GBまで無料で使えるクラウドサービスですが、PCともシームレスに同期してくれるので、本当に便利です。

Dropbox
http://itunes.apple.com/jp/app/dropbox/id327630330?mt=8





そしてこれもモバイルツールでは外せない存在。今や定番となったEvernote。
こちらは講演資料等細々した書類のデータベース代わりに使っています。
こちらもDropbox同様にiPad、iPhone、PCと、いつでもどこでもチェックできるので、まさに「第二の脳」と言われるだけのことはありますね。

Evernote





それから、iPad使うならこれも是非入れておきたい一本ですね。
Goodreaderは様々なファイルを開いてみることができる万能ビューワー。
これがあれば、エクセルでもパワーポイントでもワードでも、色んなデータを開くことができます。


GoodReader for iPad




最後にこちらも是非あったら便利なアプリ。
PDFファイルや電子書籍を閲覧するなら、是非とも欲しいところ。
相手先から届いたファイルもPDFの場合が多いので、ページが多いPDF等を見るには重宝します。


iBooks


とりあえずは、明日の講演にはこの環境を持って行ってきてもらいます。

次は、社長が自筆で書いている膨大な講演ネタ帳を、データベース化しようと企んでいます(^^;)。


2 件のコメント:

  1. 是非、今後はロダン21のアプリを作って、品川社長やロダン21のスタッフさんたちで、ipad持っていろんな方にロダン21のプレゼンしてみてくださいね!テクノメッセ東大阪では、アプリ作成代行のお話もさせてもらいます~

    返信削除
  2. 岩本さん
    コメントありがとうございました!
    テクノメッセでの展示は、とても楽しみにしてます。
    今度また、どんなアプリを開発したか見せて下さいね!

    返信削除