2011年5月31日火曜日

重曹のお洗濯




近頃重曹にハマっております。
重曹は以前から掃除や匂い消し、入浴剤等色々利用していたのですが、最近はその重曹を洗濯に使用しています。今まで洗濯には液体石鹸を使用していたのですが、こう雨が続くと、部屋干ししている洗濯物の匂いがなんとなくカビ臭いような。。。

そこで、石けんの使用量を減らせれば石けんの原料臭が軽減されるはずだと思い、重曹での洗濯を試してみました。
重曹単独ではアルカリ性分が弱いため汚れ落ちは今ひとつ。
なのでそこに過炭酸ソーダと少量の液体石鹸を加えます。
過炭酸ソーダ(過炭酸ナトリウム)は、「酸素系漂白剤」として売られています。
ただ、市販されている「酸素系漂白剤」は、界面活性剤が添加されている物が多く出回って
いますが、私が使用するのは100%過炭酸ソーダです。

●暁石鹸 酸素系漂白剤
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-AK008.html

結果は、石けんの原料臭は当然なくなりましたし、洗い上がりもふんわりしています。
心配した汚れ落ちも問題ありませんでした。
食べこぼしや油汚れ等は固形石鹸等で部分洗いをすれば問題無し。
また、この洗濯方法は洗濯槽が弱アルカリになるため、洗濯槽の黒カビ予防にもなりそうです。
これからの湿気の多い季節、洗濯槽の黒カビが減るのは助かりますよね(^^)。

●使用分量はこんな感じです。できればお風呂の残り湯を利用して、水温30度ぐらいで洗うと、
より過炭酸ソーダの効果が発揮できます。一度お試し下さい。
(40度以上だと色物が色落ちする可能性ありです(^^;))

☆水40リットル(洗濯物約5キロ洗い)の場合
・重曹:大さじ3杯
・過炭酸ソーダ:大さじ1杯
・液体石鹸:小さじ2杯
・酢:大さじ3杯(仕上げのリンスとして、柔軟仕上げ材の代わりに使用)

0 件のコメント:

コメントを投稿