2011年4月14日木曜日

地震後、今感じていること

大地震からひと月以上がたち、福島原発の事故はまだ収束の兆しが見えず。
私自身はいろんなことを感じ、考えながらも、なぜか今言葉があまり出てこない状態です。
思っていることがするっと言葉に出てこない時期というのは、たいていの場合、
感じている分量が多すぎて、頭の中で言語化の処理が追いついていない時だと思っています。
そんなとき、こちらの記事を目にしました。
作家の田口ランディさんが、いろんな人たちのコメントをまとめていました。
なんとなく自分が感じていることや、また、違った角度の意見などを拝見して、いろんな人がいろんな場所で、感じ、考えているということが、なぜか少し嬉しく感じました。
もしよろしければ、読んでみてください。
かなり長文です(笑)。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※作家田口ランディさんからの寄稿です
※ガジェ通サイトの記事下にコメント欄がありますので、そこにみなさんが
今思っていることを投稿してみてください。

みんなは
いま、
なにを思っているんだろう?

(田口ランディ)

地震、津波、そして原発事故が起こってから、もうすぐ三週間が経ちます。
いま、この先の見えない状況のなかでみんなどんな思いを抱いているのだろう。
それを知りたくて、友人のみなさんに声をかけて、現在の思い、考えをメールで
送っていただきました。読んでみて、とてもほっとしました。みんなとまどっている。
自分だけじゃないんだ。そう思えました。そして、勇気がわいてきました。
いただいたメールをみなさんにご紹介します。

(とりまとめと編集は田口が行いました。発言のバックグラウンドを知っていただく
ために記名でお願いしました。文中の太文字は読みやすさを意識しての
レイアウトです。それも田口が考えました)

http://getnews.jp/archives/107705

0 件のコメント:

コメントを投稿