2011年2月2日水曜日

ドラマ、私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の456日

久しぶりに2時間もののドラマを見ました。
タイトルは「私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の456日」。
大阪地検特捜部が逮捕起訴したものの無罪が確定した厚生労働省女性元局長の事件。
この事件を取材したジャーナリストの江川紹子氏のインタビュー記事が原案となったドラマ。
そしてまた、もと刑務官だった私の友人がこのドラマの監修にあたったので、
味深く見ることになりました。

このドラマを見て感じたのは、大阪地検特捜部の権力を笠に着た横暴さ。
身に覚えの無い筋書きを、いかにも本当であったかのように作り上げていく取り調べ。
世の中に冤罪が無くならない背景には、こんな知られざるでっち上げの構造があるんでしょうか。。。とても憤りを感じました。

しかし、田中美佐子演じる主人公の中井章子さんの強さには心うたれました。
「真実以上に強いものはない」という台詞がありましたが、
そう、真実以外は存在しないのですよね。

久しぶりに見応えのあるドラマでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿